09

29

コメント

今日日「オヌヌヌ」とか書く人いるのかな?

みなさまこんばんは、小野でございます。
多忙につき、ブログはすっかりご無沙汰ですが、何とか生きております。

なんの脈絡も衒いも無く商品紹介になりますが、
自作er様もBTOパソコンユーザー様も
コスパと安定性を見事に両立した電源ユニットをお探しなら、
是非是非オススメしたいのがこちらの商品です。

※画像クリックで通販サイトの該当ページへジャンプ!!

玄人志向 ATX電源 80PLUS Standard認証 500W

玄人志向 ATX電源 80PLUS Standard認証 500W
[KRPW-L5-500W/80+]




特徴は以下のとおりです。
【長所】低価格ながら
ある程度のハイエンド構成にも耐える安定性。


ドームでもその高負荷耐性を確かめるべく
Core i7-6700+GeForce GTX1070+DVDドライブ+HDD*2台+SSD1台という構成で
各種ゲームベンチや負荷テストを掛けてみましたが、動作が不安定になることはなく
各種テストを無事完走しました。

あまり質の良くない電源ユニットだとこれよりも消費電力の低い構成
(例えばCore i7+GeForce GTX950+DVDドライブ+HDD1台)でも
FF14ベンチを走らせた途端に勝手に再起動するなどの状況に陥ることがありますので
かなり優秀な部類に入る、と思います。

また、筐体も奥行140mmとコンパクトな為、キューブ型のMini-ITXケースのような小さなPCケースにも
設置できます。
(勿論ケースによっては出来ない場合もあります。)

【短所】ケーブルが短く、コネクタ類の種類・数が少ない

ケーブル長が短いため、ミドルタワー型のPCケースに、
特に電源下置きのケースに裏配線で組むのは厳しいかもしれません。
ケースや組み方によってはATX4/EPS8ピンケーブルなどを延長する必要がありそうです。

また、SATAコネクタは一系統に4個、という構成なのでケースの一番上の光学ドライブから
ケース下部に設置されたHDDやSSDへの給電まで賄おうとすると工夫が必要になるかもしれません。

ペリフェラル4ピン*2+FDD用のコネクタを必要としない構成パターンも増えていますが、
マザーボードにファン用のピンヘッダが少ない場合などはお世話になることもあるでしょう。
これもコネクタが2つしかないため、分岐または変換ケーブルなどを使って拡張する必要が出るかもしれません。

しかし、これらの短所は内部の狭い筐体でPCを組む際には逆に長所にもなりえます。
所謂「使わないケーブルおよびコネクタ」を何処に配置するか、であまり苦心せずに済むからです。



…長々と書きましたが、要するに

ATX電源ユニットが欲しい、

できるだけ安くて良いモノ!

と思う方にはピッタリ!


ということだと思います。

ドームの通販サイトで4,280円にて販売中です。
買って損なし、一家に一台(?)

…ご注文、お待ちしております。

【小野】
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://pcshopdomu.blog33.fc2.com/tb.php/924-ded08cde

プロフィール

パソコンショップドーム(DO-夢)


札幌で1997年から営業している
パソコンショップの個性豊かなスタッフたちが綴るブログです。

新品BTOパソコン / 新品および中古パソコン(Windows・Mac)
周辺機器 タブレット / iPhone などの
販売・修理・買い取りをしています。

店舗所在地:札幌市東区北6条東1丁目1-4
ホームページ:www.at-mac.com

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad