01

27

コメント

まーくんの極めろ内部配線! その3。「LAMDA nano」

「PCを組み立てるうえで必要なのは『センス』です」

私がBTO組立担当になった時に、先人のスタッフから言われた言葉です。
聞いたときは「組立にセンスなんて必要あるのか?」と半信半疑でしたが、
実際何台もPCを組み立ててみると、確かにセンスが重要と気づきます。

自作PCは正直に言うと、非常に簡単に組み立てられます。
初心者の方がつまずくのは、
どこにどのコネクタを挿せばいいのか、という部分がほとんどで、
そこさえクリアできれば「PCが動く」という状態に組み上げるのは非常に簡単です。

ただし、十中八九、内部配線が縦横無尽に這い回る
ぐちゃぐちゃな状態になっているはずです。

ぐちゃぐちゃな状態だと何がマズイのかと言うと、

・ケーブルがエアフローを阻害して排熱効率が落ちる
 → コンデンサの劣化が早まり製品寿命が短くなる(故障しやすくなる)。
・ケーブルが各種ファンに干渉する可能性がある
 → 異音の原因や、ファンが止まって排熱効率が落ちて故障の原因になる。
・ストレージやパーツ増設時に必要なケーブルが探しにくくなる。

というようなデメリットが出てきます。
綺麗な配線というのは、見た目だけではなく実用上のメリットも大きいのです。

さて、今回の内部配線はDO-MU最小サイズBTOの「LAMDA nano」です。

naibu-LAM-left.jpg
左側面から見た内部表側です。
マザーボード(メイン基盤)にMini-ITXという幅17cmの小型規格のものを使用しています。
ケースもそれに合わせたコンパクトな電源付きケースを採用しています。
電源はTFX規格というもので、交換したい場合の選択肢はあまり多くありません。
なので、DO-MUでは一般流通品とは異なる特別仕様で販売しています。
(一般流通品の電源は ノーマル300W、フロントポートは USB2.0x2 ですが、
DO-MU特別仕様は電源 80Plus Standard 300W、フロントポートは USB3.0x2 です)。

naibu-LAM-hikaku.jpg
本体サイズの比較としてBD-Rメディアを置いてみました。
ケースが小さいので配線が難しい本体です。
開いたスペースにケーブルを押しこむ、という感覚に近いです。

naibu-LAM-HDDsata.jpg
HDDベイ周りです。
小型でありながら、SSD+HDD構成が可能です。
マザーボードの付属品としてストレートSATAケーブルと、
片側L字のSATAケーブルが各1本付属しているのですが、
HDDのSATAコネクタで片側L字SATAケーブルを使用しました。
正直、スペース的にちょっとキツイです。
しかし、このマザーボードの場合、ここで使うのがベターだと判断しました。
理由は後述します。

naibu-LAM-ODDsata.jpg
光学ドライブ周りです。
本当は光学ドライブで片側L字SATAケーブルを使用するのが望ましいのですが、
写真を見て分かるように、真下にメモリスロットがあり、
片側L字SATAケーブルを使用しようとすると物理的にメモリと干渉してしまいます。
マザーボードの種類によってはメモリスロットの位置が異なり、
干渉しないで済む場合もあるのですが、現在のLAMDAでは干渉してしまうため
光学ドライブでストレートSATAケーブルを使用しました。

naibu-LAM-naibu-haisen.jpg
内部配線のアップです。
本当にスペースが少ない本体なので、どうしても苦しい配線になってしまいます。
とにかくCPUクーラーのファンに干渉しないように気を付けて配線しています。

naibu-LAM-back.jpg
背面です。
丸い2つのコネクタはWi-Fiアンテナ用コネクタです。
11ac+Bluetooth内蔵モジュールがマザーボードに標準搭載されているので、
このコネクタに付属のアンテナを接続することで無線LANネットワークに接続することが可能です。

映像出力端子は、ちょっと注意が必要です。
HDMIx2、DVD-Dx1という構成で、アナログVGA(D-sub15)がありません。
DVI-Dx1はデジタル信号のみの端子なので、DVI-VGA変換コネクタも使用できません。
LAMDAを使用する際は、デジタル接続可能なディスプレイをお使いください。

naibu-LAM-USB3.jpg
前面端子です。
前述したDO-MU特別仕様としてフロントUSB3.0ポートがあります。
バックパネル側と合わせて、合計4つのUSB3.0ポートがあることになります。
USB3.0対応機器が増えてきたので、色々と便利に使えると思います。

以上、「LAMDA nano」でした。

【まーくん】
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://pcshopdomu.blog33.fc2.com/tb.php/756-dc47982c

プロフィール

パソコンショップドーム(DO-夢)


札幌で1997年から営業している
パソコンショップの個性豊かなスタッフたちが綴るブログです。

新品BTOパソコン / 新品および中古パソコン(Windows・Mac)
周辺機器 タブレット / iPhone などの
販売・修理・買い取りをしています。

店舗所在地:札幌市東区北6条東1丁目1-4
ホームページ:www.at-mac.com

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad