04

26

コメント

小野のBTOにはこんな商品ありますけど?Vol.2

みなさまこんばんは、小野でございます。
野球シーズンが始まってからというもの、スポーツニュースを見て一喜一憂する日々が続いております。
途中経過を見て「ああ、負けたな」と思ってたらその後鮮やかな逆転劇、とかいいですよね。
野球は筋書きのないドラマ。
…私の人生にも鮮やかな逆転劇はあるのかしら。

...

...それはさておいて、2回目です。

今回ご紹介するのは、コレ!
LAMDA nano
(↑相変わらず画像クリックで商品紹介ページに飛びます!飛びます!日本を印d

LAMDA Nano(ラムダナノ)でございます。

名前の由来は
L(lano)
AMD
A(PU、恐らく...)
です。

当初、同じAPUおよび同じチップセットを持つMicroATXマザーボードにミドルタワーケースを使用したモデルに与えられた名称だったのですが、

せっかくだから超コンパクトなゲーミングマシン目指してみようぜ、
という企画担当の発案のもと、誕生したマシンです。

体積はドームBTO最小クラスでありながらパワフルに働いてくれるAMDのクアッドコアAPUを搭載し、
APU内蔵グラフィックで3Dゲームにもかなり対応できる、

小さいながらも、凄いヤツです。

APUとは、
Accelerated Processing Unit(あくせられーてっど・ぷろせっしんぐ・ゆにっと)の略称で、
CPUとGPUを統合したプロセッサのこと。

店頭にお越しいただければ、ゲームのベンチマークが滑らかに動いているのをご覧いただけます。

このAPUのパワーをしっかりと引き出すため、メモリは他のモデルよりも高速なDDR3-1600の2GBを2枚、デュアルチャネル仕様で組み込んでいます。
(ビデオメモリはメインメモリと共有するため、メモリの速度が重要になるんですよ。)

HDDはスタンダードに500GBですが3.5インチシャドウベイに空きがあるため、SSDを増設して体感速度の向上も期待できます。

自作やBTOの楽しみのひとつは(あくまで自己責任の上でですが)パーツを取っ替え引っ替えしてパワーアップしたり自分好みの便利仕様にすることだと思う小野なのですが、
こんなマシンで充実の基本性能を骨の髄まで味わい尽くすのも良いかな、と思う今日この頃でございます。

お値段はWindows7 Home Premium搭載で
52,800円
勿論BTOですからカスタマイズも喜んで承ります。

【小野】

安心と信頼の、ドームオリジナルBTOパソコン☆
スタンダードなビジネスモデルから、ハイエンドゲームマシンまで...DO-MUオリジナルBTOパソコン。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://pcshopdomu.blog33.fc2.com/tb.php/594-5bf43175

プロフィール

パソコンショップドーム(DO-夢)


札幌で1997年から営業している
パソコンショップの個性豊かなスタッフたちが綴るブログです。

新品BTOパソコン / 新品および中古パソコン(Windows・Mac)
周辺機器 タブレット / iPhone などの
販売・修理・買い取りをしています。

店舗所在地:札幌市東区北6条東1丁目1-4
ホームページ:www.at-mac.com

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad